やたらすごい素数で遊んでみる。

プログラミングの練習中で、気になることはプログラミングで解決して プログラミングは友達、怖くないよ、って言えるようになりたいと思っています。 今日はこちらの記事について。 integers.hatenablog.com やたらすごいバズっている。1089桁の素数を33✕33…

素数大富豪素数語呂合わせ

一体誰得なのだかわからない、数学用語を使った素数大富豪素数の覚え方を閃きました。 なんの役に立つのか分かりませんが、面白いので計算したりしてまとめました。 枚数が多いので、意外と使えるかもしれません。素数大富豪や、n枚出し最強素数問題などにつ…

モチベーション・マネジメントに基づく仕事の効率化

こんばんは。はる蔵です。 前回、下の記事を書いてから、およそ1ヶ月が過ぎました。 haru-math.hatenadiary.jp ライフログをつけて、時間を有効に使えているかどうかを知るという計画。 1. プロジェクト横断的な計画/ 実施2. 月間・週間での達成度評価3. 日…

日曜数学アドベントカレンダー途中経過

6月の日曜数学会で発表した内容を発展させ、 さらに遺伝的アルゴリズムと組み合わせたものを作ろうとしています。 (遺伝的アルゴリズムの勉強兼ねて。)シミュレーション結果を動画で示そうと思ったのですが、 そこのところで手間取っています…。汗 青丸は…

Google Spread Sheet でライフログをつける。

※12/22 09:00、スクリプトを改良し*1追記しました。最近ちょっとエクセル的なものにハマっています。 帰宅してぽちぽち Google Apps Script かきました。ついつい、仕事と関係ない勉強をしているので、 ちゃんと効果的に勉強できているかどうかを測るために …

新しい試み

新年に向け、徐々に課題整理をしていきます。目次 ノートの電子化 仕事の効率化 今日の学習 ノートの電子化 本日は、iPad ProとApple Pencilを購入。勉強したことをいつでも振り返れる仕組みを作りました。学んだことをもっと整理したいと思ったので、ノート…

グラフ理論と位相空間のつながりについて

昨日、第2回Weil予想物語に参加した。 第2回ヴェイユ予想物語のページを作りました.https://t.co/AWvf8DE53I今回は12/18に一日中やります!.忘年会もしようと思うので,アイディアがある方は連絡ください. — あり (@ta_to_co) 2016年12月4日 この第一講…

素数大富豪の新しい楽しみ方

この記事は、素数大富豪アドベントカレンダーの19日目の記事です。www.adventar.org 日曜数学会アドベントカレンダーと同じく、二世さんからバトンを引き継ぎました!nisei.hatenablog.com すごいぞー!怒涛の更新!にせいさん!ロックなコックさん、絶対忘…

キラキラ輝くクリスマスにぴったりの結晶群のおはなし

この記事は、日曜数学アドベントカレンダーの10日目の記事です。 www.adventar.org いつも素数大富豪の分析など、とっても楽しい記事を書いて下さる二世さんからバトンを引き継ぎました! 二世さん、いつかぜひお会いしたいです!^^ nisei.hatenablog.com こ…

個人の仕事の進捗管理をモデル化してみる(案)

仕事が多すぎる!!!!(ノД`)シクシク まぁ、自分で決めているんですが。。。 うまくこなせるように、管理体制を作りたいです。 実際仕事でも、部門全体のプロジェクトの進捗管理のシステムを作ったので、 個人でも出来るはず!!!!きっとできる。 案を考えて…

数学系記事アウトプット・スケジュール(12/9進捗)

完全なるメモですが、毎日何かしら書くということで。 12/1 今日は「結晶と群」について書きました。 1632文字。時間は50分。 これをあと6章くらいやるから、 結構充実した記事になりそう! 12/2 今日は、数学カフェの方のブログ1記事(12/4UP) を結構書い…

数学系記事アウトプット・スケジュール

えっ?!私のスケジュール、詰みすぎ!?

女性向け数学講座の2つの案

今、数学カフェで女性向け数学講座をやろうかと思っています。 【数学カフェ番外編】【女性向け数学カフェ】女性は、資格が取れるなど手に職をつけられることを基準にして進路を選ぶ傾向があると思います(主観)。そんなニーズに合わせ?!例えば集合や位相…

編み物で作成可能かどうかの判定法の案1

genus 2 の曲面を編み物で作れない/ 作れるということの証明に挑戦しました。今回は証明のアイデアのみ

genus 2 の曲面を編もうとして直面した課題1

昨日の記事で、編み物でトーラスの制作に成功した話を書きました。 次に作る二次元の閉曲面は$$genus 2$$だろうと思い、計画を立ててみました。

編み物でトーラス

昨日は編み物でトーラスを作りました。 なんの変哲もないトーラスですが、 骨盤矯正ざぶとんにピッタリ。 今回は、内側の輪の部分から編み始め、 外側にぐるっと一周するように編んでいきました。 曲率が大きいところは、 一段増やしたときの目の増加量を多…

【またtexのテスト】Lie群の定義

1日1回更新で、気軽に書きます。 写経みたいなものですが。 今日は少しLie群を勉強しよ。 http://www.math.tsukuba.ac.jp/~tasaki/lecture/ln2010/2010t.pdf Lie群の定義 多様体 $$G$$が群構造を持ち、その群演算 $$G × G → G; (x, y) 7→ xy,G → G; x \mapst…

【テスト投稿です】TeX使えるようにしてみた。

$$ e^{i\pi} + 1 = 0 $$ これで色々数式が書けますね。

10月3日ちょっとだけAtiyah-MacDonald

少ししかできなかったけれども、やらないよりは良かろうと。 勉強した分をちょびっとずつアップしていきます。 今日は30分くらい勉強した。時間を測ろう。

読書メモと、集中できる環境作りの続き。

さてさて。 学生に戻ったということで、 それは即ちフリーランスで生きていくようなものでして。 自分で生活を管理していくことが必要だなーと思い、 集中できる環境づくりに燃えています。 (こういったことに関する危機感を覚えたという点で、 社会人生活…

集中しやすい環境を作る。

研究に専念するに当たり、 集中しやすい環境作りをすることにしました。 私の場合はどうしても気が散っていてよくないので。 気が散る最大の要因は twitter であることは明白で、 以下のように改善してみることに。 0) アカウント削除すべきか否か検討する 1…

10日目。

また間があいてしまい、恥ずかしい限りです。ひとまず、前回と同じ環と体、二週目。具体例考えていくとなかなか楽しいです。。ほんの一言でも書かないといかんな。

間が空きましたが9日目。

すみません。 諸事情により間が空きました。 しばらく、ハーツホーンを理解するために、 もう少し環論を復習しようと考えて、 こちらの問題集に取り組んでいました。 代数演習 (数学演習ライブラリ) 作者: 横井英夫,硲野敏博 出版社/メーカー: サイエンス社 …

8日目。射影代数多様体 1/2

今日は、1.1アファイン多様体の復習と1.2 射影多様体の前半を勉強しました。 本当は1.1の演習問題をクリアしたかったのですが 現状、その他の参考図書等へのアクセスがないのと、 射影多様体の議論との類似性を見ながら進めたほうが わかりやすいのではない…

7日目。

とりあえずp2がすらすら出てくるよう復習するところで力尽きた。k上の(‘д‘ )アファインn空間とその元(point)、n変数多項式環の集合Aとその元を定義した。色々自分なりに解説を書こうとしたけれど、まだ範囲が狭すぎるので、1.1が終わった時点で再編集したい…

6日目。

ハーツホーンP10の演習問題を確認し、 自分なりに解答を考えた後に答えを読んで感覚を掴んだ。 自分の理解と課題のレベルに大きな差があるので それはどうしたら解消できるのか考えた。 まず、問題はおおまかに次の2つカテゴリーに分けられると思う。 各々の…

5日目。

P9の証明を自力でやってみた。ただし、解答がないので引用文献をあとで見ないといけない。環のわからないところは適宜代数学2環と体とガロア理論を読んで復習した。昔PID とかUFD とかやったのでなつかしい。。これからちょっと忙しいので、とりあえず演習問…

5日目。

P9の証明を自力でやってみた。ただし、解答がないので引用文献をあとで見ないといけない。環のわからないところは適宜代数学2環と体とガロア理論を読んで復習した。昔PID とかUFD とかやったのでなつかしい。。これからちょっと忙しいので、とりあえず演習問…

4日目。

1日1ハーツホーン。 今日はP6からP9の半分読みました。 アファイン座標環の定義 位相空間Xがネーター的であるということの定義 Xが位相空間の時のXの次元の定義 環Aにおける素イデアルpの高さの定義 上記に関連する定理 昨日、より詳細に解説された本 14日間…

3日目。朝。

少し時間があったので、環の復習で次の本を一気読みしました。14日間でわかる代数幾何学事始(リンクはあとで貼ります。)この本は、self-containedに書かれている(と私は思う)ので、最初に手に取るのにすごくよい気がする。こちらの、9日目まで読みまし…

2日目。

1日1ハーツホーン。 本日は4, 5ページ(およそ3ページ)を読みました。 ⬛アファイン代数多様体の定義 □関連する命題5つ ⬛ヒルベルトの零点定理 ⬛系 代数的集合はそのイデアルが素イデアルであるとき、またそのときに限り、既約である □5つの具体例 考え方…

2012年ノーベル経済学賞受賞者シャプレー教授死去を悼み、その業績を振り返る。

www.economist.com 2016年3月12日に亡くなられたシャプレー氏は、 1962年にマッチング理論に関する基礎的な論文を発表し その後ロス氏によって産業界への応用が進み、 その功績が認められたことによって 2012年、ロス氏とともにノーベル経済学賞受賞されまし…

1日目。

ハーツホーン第一章を3ページまで読みました。 主に、 代数的集合の定義 アファイン代数多様体の定義 位相空間Xの空でない部分集合Yが既約であることの定義 について扱いました。 まだテフで入力する手続きが完了していないので ざっと感想?になります。 数…

ハーツホーンを読みます。

このブログでは、 代数幾何学の代表的な教科書、 ハーツホーンを1日1ページ読んで まとめることにします。 どうぞよろしくお願いいたします。