集中しやすい環境を作る。

研究に専念するに当たり、

集中しやすい環境作りをすることにしました。

私の場合はどうしても気が散っていてよくないので。

 

 

気が散る最大の要因は twitter であることは明白で、

以下のように改善してみることに。

 

0) アカウント削除すべきか否か検討する

1) 雑多な文章を書くのを控える習慣を作る

2) 入ってくる情報を取捨選択する

 

 

0) アカウント削除すべきか否か検討する

まず、アカウントを削除するかどうかを考えたのですが、

私の性格上、日々の嬉しかったこと、楽しかったことを書く場がないのは

非常に辛い!!!!!

 

ということで、アカウントは残すことにしました。

アカウントを残したままで、集中力を保つ仕組みを作るには

果たしてどうしたら良いのか考えました。




1) 雑多な文章を書くのを控える習慣を作る

気軽にメモとして投稿できるのはツイッターの良いところですが

できれば文章をまとめて書く習慣をつけたい。

ただ、ブログを完全にオープンにしてしまうと、

自分にとって必要なことを書くことに専念できないというリスクがある。

 

そこで、こちらのはてなブログの公開範囲を twitter のフォロワーさんに制限して、

あまり拡散しないようにすることにしました。

今の自分にとってはブログのPVを上げることは目標ではないので…。

 

今後は、色々考えたことを文章にして残すようにしたい。

 

日々の適当なつぶやきを控えるべきかどうかは悩むところだけど、

(自分的に)面白いこと書きたいし、

100% 統制しようとすると自分の性格的に辛くなるので、

そこはもうしょうがないと思うことにします。

 

 

2) 入ってくる情報を取捨選択する

 

ツイッターの中の人のプロとして生きてきたわけですが、

どのアカウントをフォローするかによって、

見える世界が大きく変わりますね…。

 

私の場合は、退社が正式に決まってから

ビジネス系のアカウントを削除したわけですが、

それでもまだ未練があって、global なニュースアカウントは

フォローしたままでした。

ぼんやり眺めていても

英語などを意識高く勉強した気になってしまう。

 

でも、実は暇つぶしになってしまっていて、

一方であまり効果がないことから、

これらも一気に削除しました。

Bill Gates も削除しました。しくしく。

 

お友達とのやり取りは確実に日々の活力につながるので

フォローさせていただくことにして、

あと数学関係のアカウントなどは全部 mathcafe_japan で見る。

 

mathcafe_japan の方はイベント前後しか見ないので、良い。

 

それから、twitter の通知設定も最小限にして、

集中が途切れないようにする。

 

これ結構良さそうです。

DMとリプライが来た時だけ通知するようにすれば、

かなり通知の頻度は減って、集中が切れることは減るはず。

 

 

 こんな感じで少しずつ改善していきたいです。