読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書メモと、集中できる環境作りの続き。

さてさて。

学生に戻ったということで、

それは即ちフリーランスで生きていくようなものでして。

 

自分で生活を管理していくことが必要だなーと思い、

集中できる環境づくりに燃えています。

(こういったことに関する危機感を覚えたという点で、

社会人生活を少しでも経験できてよかった。)

 

価値ある tips をわずかでも入手できるなら

値千金ということで、

以下の本を読んでみました。

 

 

わたし的にはなるほどーと思うコツが沢山書いてありました。

 

この中で私が思う、良さそうなコツとしては、

 

■ 適度に雑音のある環境で仕事をする。

 

■ 1日の中でやる仕事の大目標を2つに絞って交互にこなす。

(飽きたら違う方へ、など)

 

■ 敢えてキリの悪いところで止める。

 

■ 青いボールペンを使う(100円だし試しに使ってみよう。)

 

■ その他書いてあった小技を使う。(小さいことだけど結構効きそう。)

 

といったところでしょうか。

 

特にいま論文にしないといけないネタが2つあって、

たまりに溜まっているんですが…汗。。。

 

2つ並行して書けばいいか!って。。。汗。。。

 

 


集中しやすい環境の構築、大事。

 

特に私は静かな環境で仕事をするのが苦手で、

インプットのときに一番集中できるのは山手線の中です。

適度な雑音があって勉強しやすいのです。

時間を忘れてくるくる回っていられるし。

(それに乗り物に酔わないのです…。)

 

だけどこれは、致命的にアウトプットに向かない。

アウトプットに向く環境を探さないといけないですね…。

 

今、引っ越しに向けて家を探さないといけないのですが、

集中しやすいという観点で

街や新居を選んでみようと思います。

 

(お花がいっぱい咲いている緑道があると最高で、

そうすると、駒場の近くがベストな気がしますが。)

 

色々環境作っていくのは、仕事の量としては増えるけれども、

せっかくだから楽しくやろうと思います!!!